おでかけ

3歳児と浦安万華郷(大江戸温泉物語)へ行った体験談

浦安万華郷の入口提灯

3歳3ヶ月の娘を連れて、千葉県浦安市の温泉施設「浦安万華郷」へ行ってきました!

大江戸温泉物語グループの1施設です。
東京ではお台場にある大江戸温泉物語が有名ですね。その他、全国にいろんな店舗があるみたいです。

娘は日中ずっとパンツで過ごしていてお漏らしもすっかり無くなったので、前々からしていた約束「オムツがとれたら温泉に行こう!」を果たすべく、自宅から一番近くにある「浦安万華郷」を行くことに決めました。

出発前に私が心配していたことは次の2つです。

  • 完全にオムツは取れているけど、一部の水着エリアや浴槽しか入れないのか?
  • 3歳に温泉は熱すぎる?楽しめるか?

とりあえず行ってみた結果……すごく大満足で楽しい1日になりました!!

子連れで訪問していろいろな気付きがあったので、この記事にまとめます。
おでかけ前の参考になれば嬉しいです!

浦安万華郷 公式HPはこちら

3歳児と浦安万華鏡へ!子連れ訪問でわかったこと

入館料は3歳以下は無料、4歳以上は950円(税込)

4歳の誕生日前日までの子供は入館無料です。その代わり、タオルやロッカーの貸し出しは無し。

以下写真の通り、タオル追加するなら有料です。(バスタオル216円、フェイスタオル108円)

私の場合は特に気にしないタイプなので私のバスタオルで娘も一緒に拭きました。

 

子供の作務衣(館内着)は140cmのみ

作務衣と呼ばれる館内着は有料で、大人も子供も1着378円(税込)。
でも子供サイズは140cmのみだったので、3歳児には大きすぎてレンタルしませんでした。

館内にはぶかぶかで裾・袖をまくって着ている小さな男の子が歩いていて微笑ましかったです。
きっと「僕も同じの着たい!!」って言ったんだろうなぁ〜!

…それにしても140cmってだいたい小学生の3・4年生くらいですよね…?もうちょっとサイズ展開して欲しいなと思いました。

 

オムツが取れていれば全浴槽入浴OKだった

一番心配していたのはコレ。「オムツの取れている3歳以下の子供は全部の浴槽に入っていいのか?」問題です。

公式HPには以下の通り「3歳以下は4つのお風呂しか入れない」というような記述がありました。

※3歳以下のお子様は入館無料、ご利用いただけるお風呂は、内風呂『親子風呂』、女性内風呂『母子の湯』、水着露天風呂『亜細亜の湯』、水着露天風呂『かやぶきの湯』の4箇所となります。

引用:お子様連れのお客様へ | 浦安万華郷 | 大江戸温泉物語グループ【公式サイト】

mirin
mirin
えええ!3歳は入館が無料になる代わりに、オムツが取れていようがなかろうが問答無用で4つのお風呂しか入れないってこと!?

と驚きながらも「まぁルールなら仕方がないか…」と思い、
一応当日にダメもとで受付の人に聞いてみました。

mirin
mirin
あのぅ…うちの娘、今3歳なんですけどオムツは半年前にとっくに取れていて…浴槽の利用制限ってやっぱりあるんですかね…?
受付のお姉さん
受付のお姉さん
オムツが取れているのであれば全浴槽ご利用いただけます。3歳以下とのことなので、入館料は無料です。
mirin
mirin
えっっ!本当ですか!?HPに3歳以下は4つの浴槽しか入れないって書いてあったんですけど…
受付のお姉さん
受付のお姉さん
オムツが取れていれば大丈夫です。そこまで細かくチェックはしてないので…

確かに、4歳以上でもオムツの子だっているはずだし、全員オムツ外れているかチェックするなんて絶対不可能だし…自己申告とそれぞれの親のマナーにある程度まかせているんだろうなと思いました。

ということで、オムツが取れていれば3歳以下でも全浴槽入浴OKでした!

 

お湯の温度が低めで子供も入りやすい

水着エリアもお風呂エリアも、お湯の温度は旅館の温泉に比べるとだいぶ低めに感じました。

娘は「コラーゲンの湯」「母子の湯」が特にお気に入りだったらしく、何回も出たり入ったりして楽しんでいました。

でも、露天風呂の一角にあった海香温泉だけは熱くて(天然温泉だからなのか?)娘は少しも入れませんでした。

 

食事メニューが豊富!でも定番の軽食がない。

館内は飲食物の持ち込み禁止です。
でも和食、中華、定食やおつまみ、焼き肉店もありメニュー豊富なので心配無し!

子供用メニューはお子様カレーセット、お子様ラーメンセット、ハンバーグ海老フライのような普通のお子様セットもありました。
我が家は夫が「まず甘いものが食べたい」と言うので最初にクレープを注文。
中途半端にお腹が満たされたので、おにぎりかサンドイッチのようなものがあれば…と思ったのですが残念ながらありませんでした。

mirin
mirin
ホットケーキやパン類も売ってたら嬉しいのになぁ〜

訪問して単純にわかったこと

その他、子連れ視点ではなく「訪問して単純にわかったこと」をつらつらと書きました。

  1. 無料送迎バスは浦安駅から混む
    行きのバスは新浦安駅→浦安駅→海楽→浦安万華郷の順で運行しています。
    私が行った時は新浦安駅から乗車したのは4〜5組程度で、浦安駅ではたくさん乗って来たため満席となりました。
  2. 土曜のオープン直後はガラガラ!超空いていた
    私の訪問日は晴れた秋晴れで最高気温は23℃。ギリギリ水着露天風呂で遊んでもそこまで寒くない、ベストな日だったと思うのですが…。オープン11時〜14時くらいまではガラガラでした。
  3. アメニティの充実!手ぶらでOK
    バスタオル・浴用タオルを1枚ずつくれるし、もちろんシャンプーリンス、化粧水や乳液などのケア用品もあるので手ぶらで行けます!
  4. 水着エリアは写真撮影OK!インスタ映えも
  5. 水着の脱水機が地味に活躍
    水着エリアの出入口に水着を入れて5秒ボタンを押すだけで脱水してくれる機械がありました。地味に便利で嬉しい。
  6. 無料wifiはすぐ接続!登録もパスワードも無しで簡単
    よくメールアドレスを登録しなきゃいけない無料wifiがありますが、設定画面を開いて指定のwifi名を選択するだけですぐ接続できました。その代わり、セキュリティに不安がある人は使用を控えた方がいいと思います。
  7. 食事も自販機もバーコードで手軽に一括支払い!

 

最後に

今回私たち家族はオープン時間11時〜14時すぎまで滞在しました。
娘がお出かけ先だと興奮してお昼寝できないため14時で切り上げたのですが、休憩処でゴロゴロできるので私としてはまだまだ楽しみたかったです!

漫画コーナーやマッサージチェアも試したかったし、もう少し娘が大きくなってお昼寝が必要なくなったらオープンから夕方くらいまで1日中満喫したい!と思っています。

“公園、ショッピングモール、遊園地、水族館・動物園はもう行ったし…もうお出かけ先にマンネリ…”な方におすすめです。

浦安万華郷 公式HPはこちら

今回の記事はおでかけ前の参考(あくまで私の体験談)としてご覧ください。訪問日時・天気・お子さんの年齢・オムツはずれの進捗により状況が変わってくると思います。
また、全国の施設により対応は違うかもしれないのでオムツ問題については電話等で事前に確認することが確実と思われます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です