子育て

夏の工作、たこ焼き・リアルなかき氷の作り方【3歳】

夏の工作、たこ焼きとかき氷。

3歳の娘と暇つぶしに工作をしました。

作るものは、夏らしく屋台の食べ物にしようと思って「たこ焼き」「かき氷」をセレクト。

少ない材料で30分もあれば簡単にできますので、その作り方をご紹介します。

工作「たこ焼き」の作り方

工作で作ったたこ焼き
材料・道具
  • 色紙(黄色、白)
  • 色紙(薄い茶色)または封筒
  • 新聞紙かチラシ
  • 絵の具
  • はさみ、のり、セロハンテープ、クレヨン

【器を作ります】
黄色い色紙の左右に2ヶ所切り込みを入れます。
船の形になるように、切り込みを入れた箇所を貼り合わせます。

【たこ焼きを作ります】
新聞紙かチラシをグシャッと丸めます。
薄い茶色の色紙または封筒を適度な大きさにカットし、丸く包んでテープで止めます。

【青のりを作ります】
白い紙を緑のクレヨンで適当に塗ります。
ハサミで小さい四角にカットします。

【ソースを塗って仕上げます】
茶色の絵の具でたこ焼きの上にソースをかけるように色を塗ります。
十分に乾いたら、さっき作った青のりをのりで貼付けて完成。

工作「リアルなかき氷」の作り方

夏の工作、かき氷。ブルーハワイ、いちご、ぶどう、メロン、レモンの5種類。
材料・道具
  • 紙コップ
  • ペン
  • ストロー
  • わた
  • ティッシュ
  • 絵の具
  • はさみ、絵筆とバケツ

【器を作ります】
紙コップにペンで好きな柄を描きます。

【かき氷を作ります】
わたをコップいっぱいになるまで、ふんわり詰めます。
ティッシュを細かくちぎって、わたの上にふんわりと乗せます。

【シロップを作ります】
絵の具を水に溶いて色水を作ります。
(ブルーハワイ:水色、いちご:ピンク、ぶどう:紫、メロン:黄緑、レモン:黄色)

【仕上げをします】
絵の具で作ったシロップをかけて、程よい長さにカットしたストローを刺して完成。

今回の工作で3歳の娘が楽しめたところ

時々少し手伝いながらですが、ほとんどの行程を自分でやってもらいました。
作る様子を見てて「楽しそうにやってるな!」と思った行程はこちら。

  • 新聞紙を丸める
  • 絵の具でソースを塗る
  • ティッシュをちぎる
  • 絵の具のシロップをかける

特に絵の具は私が床・服を汚されるのが嫌なのであまり使わせてなかったこともあって、すごく嬉しそうでした。

かき氷のシロップがティッシュにじんわり染みていく様子はけっこうリアルで私も楽しかったです!夏の工作、かき氷の作り方。シロップは薄めた絵の具。

かき氷を作った後は、ぬいぐるみと一緒にかき氷屋さんごっこ。買って、ベンチ(階段)に移動して、食べる、という流れを7周くらい付き合ってヘトヘトになりました。
夏の工作、かき氷でおままごと。

暑すぎて外にでかけられない日、雨の日などにぜひお家で工作を楽しんでみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です