おすすめ商品

「ピタゴラス ひらめきのプレート」レビュー!レゴやブロックよりおすすめの知育玩具です!

ピタゴラスのパッケージ

娘の3歳の誕生日プレゼントで「ピタゴラス ひらめきのプレート」を親戚からいただいたのでレビューします!

保育園でよくブロック遊びをしているようなので、ちょうどレゴみたいなブロックの購入を検討していたところでした。

でも結果的にこれ一つで満足しています!

この記事では商品の基本情報と、3歳の娘の遊び方を写真付きでご紹介します。

「ピタゴラス ひらめきのプレート」商品情報

プレートの中に入った磁石でピタッとくっつく知育玩具おもちゃです。
娘は「ピタピタブロック」と呼んでます。

 

発売元:ピープル株式会社
対象年齢:1歳6ヶ月以上
セット内容:11種類、全64パーツ

発売25周年のロングセラー!
ピタゴラスは算数・数学の先生のアイデアから生まれました。後々、小学校の算数でも役に立つ!展開図と立体の理解を促します!
引用:商品パッケージより

ピープル株式会社って…ぽぽちゃんの会社だ!と今書いていて気付きました。

娘には父&母からのプレゼントとして人形のぽぽちゃんをあげたので、今年の誕生日プレゼントは偶然ピープル社にお世話になりっぱなしでした〜

あわせて読みたい
3歳の誕生日プレゼント「ぽぽちゃん」と洋服一式
3歳の誕生日にぽぽちゃんをプレゼント!レビュー7連発【着替え・抱っこ紐・お弁当も】人形「ぽぽちゃん」と関連グッズ(お着替え3つ、パジャマ1つ、抱っこ紐、お弁当)をレビューしました。写真多めの記事です。3歳になった娘の誕生日プレゼントとして買った結果、本人も大喜びで遊んでいるのでとても良かったです。購入検討されている方の参考になれば幸いです。...

対象年齢は1歳半から小学生、でも大人も遊べる!

対象年齢は1歳半から小学生までとパッケージに書いてありますが、一緒に遊ぶ大人も夢中になるくらい楽しめるおもちゃです。

パーツは11種類、全64パーツ

基本は大小の正方形、正三角形、二等辺三角形。
他にも車パーツ、トンネル、ドアのようなプレート、穴の開いた目のようなパーツがあって、遊びの幅が広がります。

1パーツが大きく、レゴのように細々していないので無くすこともありません。
下の子・赤ちゃんがいる家庭でも比較的安心して遊ばせることができます。

遊び方ガイドの作例は写真のみ、展開図なし!

遊び方ガイドの紙が付いていて、ペンギン・ゾウ・お城・ショベルカーなどの作例が載っています。
作例と言っても写真だけで展開図はないので、大人でもそこそこ難しいです。

子供が成長して写真の通りにブロックを組み立てられる日が来るのも、またひとつの楽しみです。

娘の遊び方① 3歳なら家やタワーが作れる

3歳になったばかりの娘、はじめはペタペタくっつくだけで喜んでいました。
私が「こことここをくっつけるんだよ」と教えてあげると立体もすぐに作れるようになりました。

これが娘が初めて自力で作った作品です。

スカイツリーだよ!

と言っていました。
家の近くの川からスカイツリーが見えるので覚えていたんだと思います。横に伸びているのはソラマチかしら…!?

娘の遊び方② 空想広がる!公園を作っておままごと遊び

作例にあった公園を作ってあげたら、家にあった指人形がサイズ的にぴったり!
おままごとが大好きな娘はこの公園でいつも遊んでいます。

なぜか公園の中にお風呂があるそうです。

いつも公園の管理人になりきって、指人形達を招待しています。
↓バスで移動させているところ。

すべり台が人気すぎて大混雑になっていたときは笑いました。

【まとめ】遊んでわかったメリット、デメリット

「ピタゴラス ひらめきのプレート」の最大のデメリットは強度がないので簡単にグシャッと崩れることです。

せっかく作った箱がグシャッと崩れて娘が「あ”あ”あ”ぁぁーーー!!!」と癇癪起こすことがあるのも事実です。

その分、簡単にペタペタくっつけられるのがいいところでもあるんです…!
娘と一緒に遊んでみてわかったメリットはこちら。

  • 1歳半〜長く遊べる
  • 展開図と立体の理解ができるので算数に役立つ(はず)
  • 1パーツが大きいので口に入れて飲み込む心配がない
  • 細々していないので無くさない、片付けが楽
  • 力がなくても簡単に組み立てられる

私が検討していたレゴは組み立てと解体に少し力が必要なのと、くっつけられる場所が限られています。

3歳の今からガンガン遊ぶには「ピタゴラス ひらめきのプレート」がちょうど良かったなと思っています。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です