子育て

保育園の運動会!初めての大きな緊張を乗り越えた2歳娘のエピソード

2歳11ヶ月の娘が保育園の運動会で、初めての緊張を乗り越えて少しだけ成長したエピソードです。

うちの場合は保育園へ年度途中(昨年10月)に入園したので今回が初めての運動会でした。
参加する種目は2歳クラスのかけっことマラカスダンス。

毎日運動会の練習をがんばっていたようなので私も当日をとても楽しみにしていました。

 

「今日はかけっこしたよ!」「シャンシャンシャン(マラカス)ってしたの!」
と毎日たくさん報告をしてくれていたのに、当日朝になると少し様子が変になって…!?

 

それでは続きをどうぞ〜!

運動会当日の娘、「緊張する〜」とグジグジする

運動会の集合時間は朝9:00でしたが、なんと4:30に起きた娘…。

早起きすぎ。(いま考えるとこの時点でおかしい)

休日のようにお父さんもお母さんも両方いるのでハイテンションで遊びまくっていました。
ごはんもモリモリ食べて準備もOK!

私が「よーし、そろそろ行こう!」と荷物のチェックを始めたとたん、

娘
おなか痛〜い…

と言い始めました。

 

「大丈夫?おなかヨシヨシしようか?」とお腹をさすってあげる提案をしても近寄って来ず。

立ったまま下を向いてずっとグジグジしていました。

 

「かけっこが緊張するのかな?」と聞いたら、そのままムスッとした顔で答える娘。

娘
緊張するの〜

 

うん、そうか…緊張するよね、初めて大勢の前で競争するんだもんね…

 

わたし
わたし
大丈夫だよ、お母さんちゃんと見守ってるよ。そうだ、運動会終わったらどこかお店でお昼ご飯食べて帰ろう!

運動会は午前中で終わるので、ご褒美として外食ランチの提案をしたら

娘
うん!ごはん今から行く!

とニコニコ。

いや、運動会終わった後ね…。
そのあと自転車に乗せるときはギャン泣きでした…笑

保育園で初めて参加する運動会、本番!

保育園は広い園庭がないので近くの小学校の体育館を借りて行われました。

体育館に着いてもずっと抱っこで全然しゃべらない娘。
先生に預けるときも私から引きはがすようにしてバイバイしました。

遠くから園児席にいる娘の様子を見ていましたが、手をニギニギしたり周りをキョロキョロ見渡して落ち着かない様子でした。

準備体操のダンスが始まっても棒立ち…。

娘は歌とダンスが大好きなので明らかにいつもとちがって大人しくなっていました。

2歳クラスのかけっこ、先生と手を繋いでゴール!

いくつか他クラスの種目があって、ついに2歳クラスのかけっこタイム。
1レース4人で距離は15mほどのかけっこです。

1レースずつ、スタートの前に名前を呼ばれて「はい!」と返事をするのですが、答えられる子と答えられない子、みんなそれぞれでした。

娘はやっぱり無言〜!右手で首の後ろをポリポリかきながらモジモジ。

「よーい、どん!」

他の子たちはいっせいに走り出しましたが娘はスタートラインに止まったまま。

結局、近くにいた先生に手を繋いでもらってゴールしました。

吹っ切れてノリノリダンス♪

その後、すぐ他クラスのダンス演目がありました。

遠くにある園児席の様子を見ていると、さっきまでの塩対応が嘘のように手を叩いたり体を揺らしてノリノリな娘!

娘
♪♪♪

嫌だった自分のかけっこが終わって緊張が吹っ切れたようです!

そんなにかけっこが嫌だったのね〜!

 

いくつかの種目が続いたあと、2歳クラスのマラカスダンスの時間。
ポジションは保育者席の前、ド真ん中でしたが堂々とマラカスをふりふりして踊っていました!

入退場のときにバミリ(自分の立ち位置の印)をきちんと確認して、その上にまっすぐ立って待機している姿がなんだか可愛らしくてニヤニヤしてしまいました〜。←親バカ!

本物のメダルをもらってうっとり満足…!

閉会式にもなぜか全員でダンスする時間があって、それもノリノリで踊っていました。
開会式のときとは大違い。

閉会後に先生から全員にキンキラのゴールドメダルがプレゼントされました。

娘
見て見て!メダルもらったの〜♪♪

と、合流したときにすごく嬉しそうな顔で報告してくれました。


約束した運動会後のランチのときもず〜っと首からメダルをさげたままで、何度も触ってうっとりながめていたので相当嬉しかったようです。

その後のはなし。

今でもテレビのスポーツニュースなどでメダルを持った選手がうつると、いそいそと自分のメダルを出して「これ!いっしょ!」と嬉しそうにしています。

人生で初めての大きな緊張。

保育園に行ってなければこんな思いをすることもなかっただろうけど、早かれ遅かれみんな経験することだしマイナスになることはないだろうと私は思っています。

先生に手を繋いでもらってのゴールだったけど、がんばって大勢が見ている前で走ることができた。

そのことをちゃんと自信にして、これから出会う緊張にもひとつ、またひとつと乗り越えていって欲しいなと思いました…!

 

あわせて読みたい
Cry
「叩かれた、頭痛い、保育園行きたくない」と言う娘。まさかの原因は私の声かけだった。保育園に通って4ヶ月の娘、初の保育園行き渋り!よくよく考えてみたら原因は私にあったのでは…という話です。最初はどうしたものかと対処・対応に困ってしまいました。本当の意味で“娘の話を聞く”ことが出来ていなかった私の失敗と反省をまとめました。...