おすすめ商品

ホットケーキの絵本おすすめランキング【0歳1歳2歳】

絵本の表紙「きょうのおやつは」「おいし〜い」「しろくまちゃんのほっとけーき」

家で作るおやつとして馴染み深いホットケーキ。

絵本もホットケーキをテーマにしたものが多数出版されています。

今回は0〜2歳におすすめのホットケーキの絵本をご紹介します。

おすすめの年齢 0歳〜
タイミング 鏡に興味を持ったら
紙質 厚紙
特徴 鏡のように反射するピカピカの紙で作られたしかけ絵本。

ページの半分が鏡のようなピカピカした紙質で向かいのページの絵柄が写り込むので立体的に見えるという画期的アイデアで大人気のしかけ絵本です。

話の内容が理解できない0歳でも、鏡部分に写り込む自分に興味を持ってくれるので絵本に慣れ親しむきっかけになります。
強く握ってもかじってもヘタリにくい厚紙で出来ているのもポイント◎

絵本「きょうのおやつは」シロップをかけるページがおいしそう
このホットケーキにシロップをとろ〜りとかけるシーンはお母さんもよだれもの!

絵もリアルなのに暖かい絵柄で、途中で登場するかわいい黒猫も良いアクセントになっています。

 

おすすめの年齢 1歳〜
タイミング 離乳食の完了期
紙質 普通のコート紙
特徴 食べる→おいしい!の単純な繰り返しが1歳にぴったり。

「パクッパクッ…おいし〜い!」
「もぐもぐ…おいし〜い!」
単純な繰り返しが離乳食完了期の子供にウケる絵本です。

メニューは①おにぎり、②かぼちゃ、③コーンスープ、④りんごと簡単なので同じメニューで食事すると喜ぶこと間違いなし!

最後にお母さんがホットケーキを焼いてお父さんも一緒に家族3人で食べるシーンがあります。

全ページがホットケーキの話ではありませんが「誰かとおいしいを共有するともっとおいしい!」を伝えられるシンプルな絵本です。

個人的に好きな点は、ラストのお母さんのホットケーキがお父さんや子供と比べてとても小さいサイズなところ。
ダイエットなのか?それとも小さくなってしまったので自分で食べることにしたのか?

正解はわかりませんが、どちらにしてもお母さんに共感してクスッと笑えました。

 

おすすめの年齢 2歳〜
タイミング 料理に興味を持ったら
紙質 普通のコート紙
特徴 ホットケーキを作る行程にワクワクする!

言わずと知れた大ベストセラー。
1970年の発売以来、多くの人に愛されてきた絵本です。

しろくまちゃんがお母さんと一緒にホットケーキを作るだけのお話ですが、道具を用意して材料を混ぜてフライパンで焼いて…という行程がとても丁寧に、ワクワクするように描かれた絵本です。

特にホットケーキを焼くシーン!
「ぽたあん、ぷつぷつ、しゅっ、ぺたん、ふくふく、ぽいっ…」
などと、だんだん焼けていく様子がよく表現されています。

2歳くらいなら実際にホットケーキ作りに挑戦してみるのもいいかもしれません◎

こぐまちゃんえほんシリーズは有名なのでかわいいグッズがたくさんあるのも嬉しいです!