おすすめ&レビュー

【匂いのする絵本】指でこすると香りが♪5冊のシリーズ絵本紹介

絵本「おともだちカレー」の匂い付きページ

香り印刷ってご存知ですか?

印刷された部分を指でこすると、目に見えない芳香カプセルが割れてフルーツや花の香りがする技術のことです。
グリーティングカードや芳香剤のサンプルなどで試したことがある方もいるのでは…?

この特殊印刷を利用した、カレー・苺・クッキーなどおいしい匂いのする絵本があるんです♪

  • 新感覚のしかけ絵本として
  • 食育として
  • 五感刺激のひとつ(嗅覚)として

物語としても十分楽しめる、世界文化社「ワンダーおはなし絵本」の香料印刷シリーズをご紹介します!

おともだちカレー / 作:きむらゆういち 絵:江川智穂

★★★カレーの香り★★★

絵本「おともだちカレー」の匂い付きページ

食べ物をきっかけに友情をはぐくむストーリー。

引っ込み思案なうさぎちゃんがかくれんぼで見つけ出せないお友達を集めるために料理をはじめます。
16-17ページでカレーを煮込むシーンではカレー部分全体が香料印刷になっているので、指でこするとカレーのスパイシーな匂いがします。

こすった指か、絵本のこすった部分の匂いをかぎましょう。さすがにプワーンと香りが上がってくるほどではありません…笑

他に、かくれんぼのシーンは「動物を探してみよう」となっていて1冊を通して子供が楽しめるように工夫されています。

ちなみにこちらは「あらしのよるに」「あかちゃんのあそびえほんシリーズ」で有名なきむらゆういちさん作の絵本です。

ほっとほっとホットケーキ / 作:きむらゆういち 絵:西内としお

★★★メープルシロップの香り★★★

こちらもきむらゆういちさん作の絵本。

やさしい野ねずみのお兄ちゃんが兄弟のためにホットケーキを焼いてあげるお話です。
仲良し5匹兄弟でホットケーキを分け合う内容なので、数の勉強にもなるかも…!?

ポッキーのわくわくサンドイッチ / 作:柳沢 幸子

★★★苺の香り★★★

こぶたのポッキーが作ったサンドイッチを持ってお出かけ。サンドイッチを欲しがるお友達に全部あげてしまい…!?

やさしい気持ちがやさしい気持ちに繋がるあったかいストーリーです。

バターを塗って、きゅうり、たまごを乗せて…とサンドイッチを作る行程も子供の興味をそそります。

読み終わったら一緒にサンドイッチを作るのもいいですね!

ポッキーのびっくりピクニック / 作:柳沢 幸子

★★★クッキーの香り★★★

上で紹介した、こぶたのポッキーシリーズ第2弾。

みんなでピクニックに出かけたけど次々とびっくりする出来事が…。

お友達との助け合いも学べる1冊です。

ポッキーのおいしいにおい / 作:柳沢 幸子

★★★香りはヒミツ★★★

「くんくんくん…いいにおい!なんのにおいだろう?」
森に良いにおいがただよってきて…みんなで匂いの正体を探しに行きます。

どんなにおいがするのか想像しながら進む、ワクワク楽しいストーリー。
17ページ、23ページと2ヶ所で匂いを楽しめるのでお得感があります。

最後に

一番はじめに紹介した「おともだちカレー」は私も3歳の娘にクリスマスプレゼントのひとつとして実際に購入しました。

わぁ〜!カレーの匂いがする!おいしそう〜!

と大喜び。

絵本を読んだ翌日、お出かけ先で定食屋の大戸屋に入ったとき。
いつも必ず普通のお子様セットにしていたのに、その日は珍しくお子様カレーセットを選んでいました…笑

もろに影響をうける、わかりやすい娘よ…。

まぁそれだけ絵本で嗅覚を刺激できたいうのも、良かったことなのかもしれません…♪

残念ながら芳香カプセルの効き目がなくなると匂いは消えてしまいます。
永久に匂いが残るわけではありませんが、普通の絵本に飽きたという方や、食べ物が好きなお子さんにおすすめなので、ぜひ試してみてください!

 

絵本の表紙「きょうのおやつは」「おいし〜い」「しろくまちゃんのほっとけーき」
ホットケーキの絵本おすすめランキング【0歳1歳2歳】0〜2歳におすすめのホットケーキの絵本をランキング形式で3点ご紹介します。家で作るおやつとして馴染み深いホットケーキ。絵本もホットケーキをテーマにしたものが多数出版されています。...
空の事典辞典
【私の本棚】手元に置いておきたくなる本たち …そうなんです。 私の本棚はふと目についたときに開いてパラパラッと気軽に読める本たちが並んでいます。 しっかりした小説も読ま...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA