おすすめ&レビュー

無印良品「組み立てるヘクセンハウス」4歳の娘と作りました

無印良品で買った組み立てるだけのヘクセンハウス。

飾りは別売りなので私はマーブルチョコとチョコレートスプレー、金平糖を用意しました。

中身はシンプルで、サンタさんの砂糖菓子・粉砂糖・クッキーの3つ。

まずは粉砂糖に水を入れて混ぜます。

小さじ1では全然混ざりませんでした。泡立て器の中に詰まってしまうのですぐゴムベラに持ち替え。本当に少〜しずつ水を加えて最終的に小さじ2ちょっとの量でトロトロになりました。

トロトロ加減が一番難しいところです。あまりにも滑らかだとクッキー同士がくっつかなくて時間もかかるし、固すぎると屋根にかける雪の部分が垂れていかなくてガッサガサになってしまいます。

ちょうどいい具合になったら付属の絞り袋へ。上の方をこのようにクルクルと巻いておくと入れやすいです。

絞り袋の先っぽ1.5cmをハサミで切ったらクッキーにのり付け。

のり付け部分の量はこれくらいでいいかなと思ったら…

くっつかなくてグラグラしていたので外側から追加しました。

組み立て完了!

10分以上乾かします。始めの3分くらいは手で押さえてないと屋根がずり落ちてしまいそうでした。アイシングはだいぶ固めにしたつもりでしたが、思っていたよりもうちょい固めが良かったのかもしれません。

アイシング部分が乾いたら飾りつけ!子供が一番ウキウキする時間です。

屋根の上の雪はとろ〜りしてて良い具合ですが、マーブルチョコは少し滑り落ちちゃってます。

飾りつけのアイシングも乾いたら完成!

クッキーを焼く手間がないので本当に簡単!4歳の娘も飽きることなく楽しくヘクセンハウスを作ることがでしました!

娘はものすごい食いしん坊なので完成したらすぐに食べるんだろうな〜と思っていたら、家族みんなで屋根の飾りだけ食べてまさかのストップ。

もったいないから崩さないで〜

と言うので、一応ラップで包んで家の部分は翌日に食べました。

海外のヘクセンハウスキットだと味が口に合わない…ということもありそうですが、さすが無印良品。

少しジンジャーのきいた甘いサクサククッキーで美味しかったです。ただし組み立て用なので固め。4歳娘には固かったようで屋根1枚の2/3食べておしまいにしていました。

我が家にはまだ大きなクリスマスツリーがないのですが、ヘクセンハウス作りをしてクリスマス気分が一気に盛り上がりました。

無印良品にはクッキーから自分で焼いていくヘクセンハウスキットもあります。

簡単で楽しくておいしいので、ぜひお試しください。